ニュースnews

これってアレルギー性鼻炎? ―勉強、仕事や家事に集中できない?!―

  • コラム

 

これってアレルギー性鼻炎?

・「風邪でもないのに、くしゃみ、鼻水、鼻づまりがよくある…」
・「鼻がムズムズする、目がかゆい…」
・「鼻をかんでもかんでもすっきりしない…」

これらの症状が続くと・・
不眠による日中の居眠り、イライラ感、倦怠感、集中力の低下を引き起こすかもしれません。
仕事や学業に影響が出て、普段の生活の質を下げる原因にもなってしまいます。

 

アレルギー性鼻炎は大きく2種類に分けられます。

季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症) 

原因となる花粉が飛ぶ時期だけに症状があります。

日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと言われています。

春のイメージが強いですが、花粉症の原因となる花粉は1年中飛んでいます。

お住まいの地域によって、花粉の飛散状況も違います。

通年性アレルギー性鼻炎 

風邪でもないのに季節を問わず、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状があらわれます。

主な原因(アレルゲン)は、ハウスダスト、ダニ、カビ、ペットの毛などが挙げられます。

 

なんでこんな症状が出るの?

ハウスダストや花粉など、アレルギーを起こす原因物質を「アレルゲン」といいます。

アレルゲンが鼻に入ると、アレルゲンの侵入を防ごうと反応し、くしゃみや鼻水という症状でアレルゲンを体の外に追い出します。

このように、アレルギー性鼻炎は体にアレルゲンが入らないようにする一種の防御反応として起こっていると考えられます。

一般的なアレルギー性鼻炎の治療法

【薬物療法】

内服薬や点鼻薬が主体となります。一日一回の服用ですむ薬、眠気を押さえた薬、即効性のある薬などを適時組み合わせて症状をコントロールします。アレルギーの薬は、服用中に症状を抑えることができますが、アレルギーの体質そのものを変える薬は、残念ながら未だありません。

【減感作療法】

根本的にはアレルギー体質そのものを治すことで、原因となるアレルゲンのエキスを薄い濃度から少量づつ注射し、アレルギー体質を改善する治療法です。長期(2〜3年)通院が必要ですが、アレルギー性鼻炎が完治することもあります。

【手術療法】

アレルギー反応が起きる鼻の粘膜をレーザーなどの機器を使って焼く方法です。

・鼻腔粘膜焼灼術(レーザー、アルゴンプラズマ、高周波凝固装置など)

・後鼻神経切断術

【日常生活で自分でも出来る対策】

・こまめな掃除

ハウスダストが原因となる場合には、室内ダニが生息しにくい清潔な環境を作りましょう。

布製ソファやカーペットなどはダニが生息しやすいため避ける。

寝具のお手入れは、ベッドのマットや布団、枕にはカバーをつけこまめに洗濯する。

部屋の湿度や温度を一定に(湿度50% 室温20〜25℃)

 

・花粉の回避

花粉がアレルゲンの場合は、できるだけ外出を控え、外出時はマスクや眼鏡も効果的です。

帰宅時は、衣服や髪についた花粉を払い落とします。

手洗い、うがい、洗顔、鼻もかむようにしましょう。

 

・ペットとの生活

屋内飼育なら、寝室には入れないようにしましょう。

飼育環境を清潔に保ち、通気と掃除をよく行うようにしましょう。

 

細田耳鼻科でのアレルギー性鼻炎の治療法

当院では、以下5つの強みをもって、日帰り手術にて症状を改善できるようにしました。

「痛みのない進化した局所麻酔で患者さまとコンタクト取りながら進行」
「リスクの低いオリジナル器具の開発」
「病気の完治を目的にし、治療計画を立てる」
「圧倒する技術力」
「日帰り手術実数 1,000件以上」

他院で改善されない・治らない方も多数いらっしゃいます。

当院は「最小限の通院回数で最高の医療を提供したい」というポリシーを持っています。例えば、アレルギー性鼻炎では患者様にあった治療法、手術的治療も含めて、どの治療方針が適切かを選択します。
最新の手術治療も含め、患者さまが病気を気にせず、日常に戻るために尽力します。

手術代はいくらかかるの?

アレルギー性鼻炎の程度により手術方法を選択します。それに伴って保険点数も異なります。
また、年齢、所得、限度額認定証の有無などでも大きく異なります。
費用については、こちらをご覧ください。
詳しくは、具体的手術方法が決定した時点で説明させて頂きます。高額医療限度額認定証の取得については、ご加入の保険者にお問い合わせ下さい。
また、アレルギー性鼻炎 花粉症のページでも詳しく記載しておりますので、こちらもご確認下さい。

06-6853-0333
電話予約受付時間
午前 9:30~12:30 午後 15:00~18:00

30分間隔の時間帯指定予約です。