ニュースnews

学術活動一覧

  • 学術活動

横にスクロールできます

発表・論文・著書 発表先 時期 形態

耳管機能を考慮した鼓室形成術

日本耳科学会

2018年10月

発表(細田)

癒着性中耳炎と耳管機能(特に隠蔽性耳管開放との合併について)

日本耳科学会

2018年10月

発表(梅田)

Visible TTAGの実際と有効性について

日本耳科学会

2018年10月

発表(藤田)

当院での日帰り内視鏡下副鼻腔手術における手術支援機器の工夫

日本鼻科学会

2018年9月

発表(達富)

癒着性中耳炎の耳管機能と対策

日本耳鼻咽喉科学会

2018年6月

発表(梅田)

水供給下での内視鏡下鼻副鼻腔手術について

日本耳鼻咽喉科学会

2018年6月

発表(達富)
Visible TTAGの実際と有効性について 日本耳鼻咽喉科学会 2018年6月 発表(藤田)
中耳手術と耳管機能 – visible TTAGを用いて 日本耳科学会 2017年11月 発表(細田)
鼓室形成術 Ⅲ型とⅣ型の術後聴力の比較 日本耳科学会 2017年11月 発表(梅田)
当院での鼓室形成術 III型とIV型の術後聴力の比較 日本耳鼻咽喉科学会 2017年5月 発表(梅田)
軟性鏡下耳管機能検査 日本耳鼻咽喉科学会 2017年5月 発表(細田)
癒着性中耳炎に対する残存粘膜誘動法 日本耳科学会 2016年10月 発表(宮澤)
Retrograde drilling on demand法による
上鼓室型真珠腫術後の外耳道形態推移
日本耳科学会 2016年10月 発表(梅田)
経外耳道的顕微鏡内視鏡併用鼓室形成術
Transmeatal Microscopic and Endoscopic Ear Surgery
日本耳科学会 2016年10月 発表(細田)
Retrograde Drilling on Demandにおける外耳道再建について 日本耳鼻咽喉科学会 2016年5月 発表(梅田)
癒着性中耳炎に対する残存粘膜誘導法 − 内視鏡併用 日本耳鼻咽喉科学会 2016年5月 発表(梅田)
めまい症例が施行している運動について 日本耳科学会 2015年9月 発表(大谷)
耳科手術における内視鏡単独手術と

顕微鏡内視鏡併用手術の差異について
日本耳科学会 2015年9月 発表(細田)

「スポーツ医学における耳鼻咽喉科学」と
「耳鼻咽喉科学におけるスポーツ医学」の現状

日本耳鼻咽喉科学会 2015年5月 発表(大谷)
日帰りで行う鼓膜形成術 日本耳鼻咽喉科学会 2015年5月 発表(細田)
Retrograde法における内視鏡支援 日本耳科学会 2014年10月 発表(細田)
耳管開放発作時の対処法
-私自身の経験からー
耳管開放症研究会 2014年7月 発表(大谷)
鼻の呼気での水分回収率の左右の鼻腔での比較について 日本耳鼻咽喉科学会 2014年5月 発表(野々田)
公募パネルディスカッション
耳科領域の短期滞在型手術
診療所における局麻日帰りの
鼓室形成術およびアブミ骨手術
特に術後めまいの発生予防について
日本耳科学会 2013年11月 発表(細田)
気骨導差を用いた聴力成績判定における
3kHz聴力の影響
日本耳科学会 2013年11月 発表(野々田)
鼓室形成術に内視鏡はどこまで有効か? 耳鼻咽喉科短期滞在手術研究会 2013年7月 発表(細田)
70歳以上の女性めまい症例における運動習慣について 日本抗加齢医学会総会 2013年6月 発表(大谷)
鼻腔での加温・加湿機能評価の試み 日本耳鼻咽喉科学会 2013年5月 発表(野々田)
めまい症例の運動習慣の特徴 めまい症例の運動習慣の特徴 2013年5月 発表(大谷)
鼓室形成術でのアブミ骨可動術の有用性
―鼓室形成3型変法での比較
日本耳科学会 2012年10月 発表(野々田)
当院での日帰り鼓室形成術およびアブミ骨手術 日本耳科学会 2012年10月 発表(細田)
Retrograde Approachによる鼓室形成術 日本耳鼻咽喉科学会 2012年5月 発表(細田)
鼻腔の加温・加湿機能評価の試み 日本耳鼻咽喉科学会 2012年5月 発表(野々田)
鼻腔での各部位での温度変化と粘膜温度変化について 日本鼻科学会 2011年12月 発表(野々田)
女性高齢者の平衡機能を予測する問診票作成の試み 日本めまい平衡神経学会総会 2011年11月 発表(大谷)
良好な平衡機能を保っている70歳以上の高齢者の特徴 日本抗加齢医学会総会 2011年6月 発表(大谷)
高齢者起立検査に影響する背景因子 日本耳鼻咽喉科学会総会 2011年5月 発表(大谷)

鼻腔の加温加湿機能評価の試み
(呼気の水分回収率と下鼻甲介粘膜温度との関係)

日本耳鼻咽喉科学会総会 2011年5月 発表(野々田)
高齢者平衡機能に対する足底刺激の影響
起立検査を指標として
日本耳科学会 2011年2月 論文(大谷)
当院における日帰り鼓室形成術の検討 日本耳鼻咽喉科学会
大阪地方部会
2010年12月 発表(細田)
良好な平衡機能を保っている
70歳以上の高齢者の特徴
身体的特徴、日常習慣、住環境
日本めまい平衡神経学会総会 2010年11月 発表(大谷)
耳科診療のありかた
診療所・病院・教育施設において
日本耳科学会 2010年7月 論文(細田)
良好な平衡機能を維持している
70歳以上の高齢者の特徴
足底アーチの保持
日本抗加齢医学会総会 2010年6月 発表(大谷)
めまい感と瞳孔動揺 日本耳鼻咽喉科学会 2010年5月 発表(大谷)
鼻腔での加温・加湿機能評価の試み 日本耳鼻咽喉科学会 2010年5月 発表(野々田)
シンポジウム「日帰り手術の実態」 耳鼻咽喉科
短期滞在手術研究会
2010年 発表(細田)
当院でのヒヤリとした手術症例・考えさせられた症例 耳鼻咽喉科
短期滞在手術研究会
2010年 発表(野々田)
鼻腔での加温・加湿機能評価の試み
呼気の温度・湿度測定から
日本鼻科学会 2009年10月 発表(野々田)
パネルディスカッション1
耳科診療のあり方
日本耳科学会 2009年10月 発表(細田)
70歳以上の女性高齢者起立試験における偏平足の影響 日本耳科学会 2009年10月 発表(野々田)
外鼻孔での温度・湿度測定
ー鼻腔の加温・加湿機能評価の試みとしてー
日本耳鼻咽喉科学会
大阪地方会
2009年6月 発表(野々田)
高齢者平衡障害に対する足底刺激の効果 日本耳鼻咽喉科学会総会 2009年5月 発表(大谷)
鼻腔の加温・加湿機能評価の試み 日本耳鼻咽喉科学会総会 2009年5月 発表(野々田)
ジェットイリゲーションの外来での活用法 日本耳鼻咽喉科学会総会 2009年5月 発表(細田)
原則一泊二日入院のアブミ骨手術 日本耳科学会 2008年10月 発表(細田)
高齢者平衡機能障害例に対する足底刺激 日本耳科学会 2008年10月 発表(大谷)
当院での日帰りによる鼻・副鼻腔手術の検討 日本鼻科学会 2008年9月 発表(野々田)
オフィスサージェリーへの挑戦 耳鼻咽喉科短期滞在手術研究会 2008年6月 発表(細田)
70歳以上の高齢者平衡障害例の臨床検討 日本抗加齢医学会総会 2008年6月 発表(大谷)
高齢者の平衡障害例に対する足底刺激の試み 日本抗加齢医学会総会 2008年6月 発表(東稔)
一泊二日入院のアブミ骨手術および鼓室形成術 日本耳鼻咽喉科学会総会 2008年5月 発表(細田)
アレルギー性鼻炎に対するCellon凝固装置の効果について 日本耳鼻咽喉科学会総会 2008年5月 発表(野々田)
The effects of menopause on equilibrium disorder diseases. Barany Society Meeting 2008年3月 発表(大谷)
鼻腔の生理:特に加温・加湿機能について 岩野耳鼻咽喉科サージフォーラム 2008年2月 発表(野々田)
女性めまい患者の年齢期別臨床検討

―若年期・更年期・老年期の比較―
Equilibrium Research 2008年1月 論文(大谷)
めまい背景因子における性・年齢の影響 日本めまい平衡医学会総会 2007年11月 発表(大谷)
めまいの臨床と薬剤 八尾市薬剤師会 2007年11月 発表(大谷)
女性めまい症例の月経の影響 日本耳科学会 2007年10月 発表(大谷)
女性めまい症例の検討 日本めまい平衡医学会
夏季セミナー
2007年7月 発表(大谷)
短期滞在手術の適応症 耳疾患 耳鼻咽喉科短期滞在手術研究会 2007年7月 発表(細田)
45歳以下の女性めまい症例について 日本耳鼻咽喉科学会総会 2007年5月 発表(大谷)
女性めまい症例の検討
-更年期前中後の比較検討-
日本めまい平衡医学会総会 2006年11月 発表(大谷)
めまい症例の性差 日本耳科学会 2006年10月 発表(大谷)
Transfer of autoimune inner ear disorder

by bone marrow transportation
Inner Ear Biology 
(Montpellier,France)
2006年9月 発表(大谷)
女性めまい患者306例の統計的検討 日本耳鼻咽喉科学会
大阪地方会
2006年6月 発表(大谷)
充填再建術における前鼓室開放術の意義 日本耳鼻咽喉科学会 2006年5月 発表(細田)
20分以上持続する回転性めまいを主訴に

当科を受診した症例99例の検討
日本耳鼻咽喉科学会 2006年5月 発表(大谷)
Retrograde Drilling on Demanndと言う概念での鼓室形成術 日本頭頸部外科学会
シンポジウム
2006年 1月 発表
人工耳小骨を用いた鼓室形成術 日本耳科学会
教育セミナー
2005年10月 発表
5年以上経過観察できた真珠腫性中耳炎手術症例についての検討 日本耳科学会 2004年9月 発表
Retrograde Drilling on Demandという概念での鼓室形成術(第2報) 日本耳科学会 2004年9月 発表
パワーパンチを用いた副鼻腔日帰り手術 耳鼻咽喉科臨床 2003年11月 発表
外来治療でどこまで治るか-保存療法の限界慢性中耳炎 JOHNS 2003年10月 論文
鼓膜癒着に対する段階手術と聴力成績 日本耳科学会 2003年9月 発表
当科術式による軟骨接合型人工耳小骨を用いた鼓室形成術の術後聴力 日本耳科学会 2003年9月 発表
5年以上経過観察できた真珠腫性中耳炎手術症例についての検討 日本耳科学会 2003年9月 発表
接着法による鼓膜形成術の長期成績について 日本耳科学会 2003年9月 発表
当科における軟骨付き軟骨膜を用いた接着法 日本耳科学会 2003年9月 発表
鼻アレルギーに対する手術療法の適応と選択 日本鼻科学会 2003年9月 発表
外耳道癌の7症例過去4年間の症例 日本耳鼻咽喉科学会 2003年1月 発表
短期入院における鼓室形成術 日本耳鼻咽喉科学会 2002年9月 発表
外傷性髄液耳漏の1例 日本耳鼻咽喉科学会 2002年9月 発表
当科術式による鼓室形成術3型変法と4型変法の術後聴力 日本耳科学会 2002年9月 発表
真珠腫性中耳炎および癒着性中耳炎に対する当科の術式 日本耳科学会 2002年9月 発表
当科における外耳道悪性腫ようT2症例の手術術式 日本耳科学会 2002年9月 発表
Retrograde Drilling on Demandという概念での鼓室形成術 日本耳科学会 2002年9月 発表
接着法における移植材料の検討 日本耳科学会 2002年9月 発表
鼻アレルギーに対する下甲介アルゴンプラズマ凝固・後鼻神経凍結術 日本鼻科学会 2002年8月 発表
癒着性中耳炎に対する当科の術式と術後聴力成績 日本耳鼻咽喉科学会 2002年5月 発表
軟骨膜付き軟骨を用いた鼓膜閉鎖術 日本耳鼻咽喉科学会 2002年4月 発表
短期入院による副鼻腔手術の検討 日本耳鼻咽喉科学会 2002年4月 発表
真珠腫に対する保存的治療 日本耳鼻咽喉科学会 2002年4月 発表シンポジウム
当科における真珠腫性中耳炎の手術成績について   2001年9月 発表
当科における癒着性中耳炎の術後聴力成績の検討 日本耳科学会 2001年9月 発表
当科における鼓室形成術3型変法と4型変法の術後聴力経過 日本耳科学会 2001年9月 発表
当科における鼓室形成術の推移 日本耳科学会 2001年9月 発表
ESS術中、術後の出血のコントロールについて 日本鼻科学会 2001年8月 発表
内視鏡手術に対する支援装置パワーパンチの開発 日本鼻科学会 2001年8月 発表
軟骨接合型人工耳小骨術後聴力経過について 日本耳鼻咽喉科学会 2001年5月 発表
ジェット式吸引洗浄装置の開発 日本耳鼻咽喉科学会 2001年4月 発表
耳鼻咽喉科における短期滞在型手術について 日本耳鼻咽喉科学会 2001年4月 発表
先天性外耳道閉鎖症に対する軟性外耳道再建の検討 日本耳科学会 2000年9月 発表
Canal Down and Obliterative Reconstruction with

Intact Canal Skin法ジェット式洗浄吸引装置を用いて
日本耳科学会 2000年9月 発表
耳科手術および処置におけるジェット式洗浄吸引装置の開発 日本耳鼻咽喉科学会 2000年4月 発表
軟骨接合型人工耳小骨 第5報 日本耳鼻咽喉科学会 2000年4月 発表
鼓室形成術の聴力成績の
評価法達成率という概念を用いて
日本耳科学会 1999年12月 論文
鼓室まで進展した聴神経腫ようの1例 日本耳科学会 1999年7月 論文
当科における軟骨接合型人工耳小骨排出例の検討 日本耳鼻咽喉科感染症研究会 1998年5月 論文
Canal down and reconstruction with

intact canal skin法による中耳真珠腫の手術成績
日本耳科学会 1997年9月 論文
耳管開放症の外科的治療 日本耳科学会 1997年9月 発表
軟骨接合型人工耳小骨 第4報 日本耳科学会 1997年9月 発表
Canal down and reconstruction法における
鼓索神経の保存
日本耳科学会 1997年9月 発表
聴力保存し得た
頚静脈球型頚静脈球腫よう例
耳鼻咽喉科臨床 1997年9月 論文
中頭蓋か法における内耳道の同定
CT,MRI透視画像の作製
日本耳科学会 1997年2月 論文
巨大耳下腺腫ようの1例 耳鼻と臨床 1996年5月 論文
Bone pateによる外耳道骨壁再建の検討 日本耳科学会 1996年5月 論文
耳管をめぐって 耳管機能検査法
耳管鼓室気流動態法
JOHNS 1996年3月 論文
内耳および内耳道重複聴神経腫ようと
考えられた一症例
日本耳科学会 1995年12月 論文
外来で行う鼓膜形成術
保存的鼓膜閉鎖法
JOHNS 1995年1月 論文
耳下腺部に生じた巨大な動静脈奇形例 耳鼻咽喉科臨床 1993年8月 論文
咽喉頭異常感症患者の受診動態,治療効果
心理的背景を中心として
耳鼻咽喉科臨床 1993年5月 論文

キシロカインによる耳鳴の変動に伴う聴力の変化について
CNV聴力検査を用いて

日本聴覚医学会 1992年10月 論文
CNVを用いた聴力検査の信頼性の検討
耳鳴患者において
日本聴覚医学会 1992年10月 論文
耳鳴患者の苦痛の対象
問診表の使用を試みて
  1991年3月 論文
正常者での詐聴模擬実験における
CNV検査の検討
日本聴覚医学会 1990年12月 論文
CNVを用いた聴力測定における
信頼性の検討
日本聴覚医学会 1989年12月 論文
機能性難聴についての検討
CNV聴力検査を用いて
日本聴覚医学会 1988年8月 論文
耳鳴音のマスキングについての検討
CNV聴検を用いて
日本聴覚医学会 1986年10月 発表
興味ある背景をもった心因性難聴2症例 臨床耳科 1985年5月 発表
New devices for safe and precise management

in ear and nose surgery ?

Jet Irrigation System and Power Punch.
国際鼻科学会 2003年1月 発表ランチョンセミナー
聴力保存し得た頸静脈球型頸静脈球腫瘍例 耳鼻咽喉科臨床 1997年9月 論文
人工耳小骨の改良の試み
軟骨接合型人工耳小骨
日本耳科学会 1994年 論文
A Possible Masking Effect of Tinnitus Acta Otolaryngol 1993年9月 論文
耳下腺部に生じた巨大な動静脈奇形例 耳鼻咽喉科臨床 1993年8月 論文
耳管・鼓室ネブライザー療法 耳鼻咽喉科臨床 1993年11月 論文
咽喉頭異常感症に対するツムラ柴朴湯の
治療効果
第5回耳鼻咽喉科漢方研究会 1989年1月 論文
06-6853-0333
電話予約受付時間
午前 9:30~12:30 午後 15:00~18:00

30分間隔の時間帯指定予約です。