鼓室形成術

この手術は鼓膜の奥にも慢性的感染病巣があり、耳小骨などが破壊されている場合などに行います。具体的な症状として 耳だれを繰り返す、聴こえない、あるいは めまいや頭痛がする などです。二次障害が起こること、顔面神経麻痺、脳の障害など出ることがあります。

手術の大きな目的は以下の2点です。

1)汚染された病巣を清掃し、二次障害を防止する。

2)聴こえの伝達路を再建し、聴こえ具合を改善する。

koshitsu_01

手術について

局所麻酔で約2時間程度で終了します。精神的緊張を取るために、点滴で精神安定剤を使用します。ほとんど痛みなく、ボーとした状態となります。麻酔の関係でめまい がすることがまれにありますが、翌日には消失します。

日帰り鼓室形成術の対象となる疾患

単純性慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、鼓室硬化症、癒着性中耳炎、中耳奇形、昔の手術で聞こえない方、顔面神経麻痺、難治性めまい

koshitsu_02

日帰り 鼓室形成術 手術スケジュール 手術日(火、水、木)

●2週間前  術前検査 (心電図、胸レ線、採血、検尿など)
●1週間前  手術説明 (手術の目的、危険性、スケジュールなどの説明)
●手術当日  約2時間で手術終了。院内で1時間程度の安静ののち帰宅。
耳にガーゼを当てた状態です。洗髪以外の入浴は可能です。
●手術翌日 術後処置 耳当てガーゼを取り、通常生活できます。
●手術1週間後 再診。以後特に問題なければ約1ヶ月後再診。

手術費用(手術当日にかかる費用)

日帰り鼓室形成術 (3割負担) : 約11万、 約14万(乳突削開術含)
全身麻酔一泊入院 (3割負担) : 約17万、 約20万(乳突削開術含)
小児など局所麻酔が不可能な場合 全身麻酔1泊入院(岩野耳鼻咽喉科サージセンターにて)

よくある質問

Q.何日くらい入院しますか
A.当院はすべて日帰り手術です。
お子様など、全身麻酔が必要な場合は近隣の岩野耳鼻科サージセンターで一泊入院手術を行います。
Q.手術時間は何時間くらいですか
A.鼓膜形成術・・・約30分
鼓室形成術・・・約2〜3時間
Q.手術痕は残りますか
A.基本的に残りません。
耳の裏から軟骨組織を採取した傷がしばらく残りますが、約1ヶ月ほどで、ほとんど目立たなくなります。
Q.痛いですか
A.ほとんどの方は痛みを訴えられません。
手術中は安定剤を点滴から使用し、かなり眠たい状態となります。
全身麻酔とは異なり、局所麻酔では基本的に意識はありますが、技術進歩により、ほぼ完全な除痛が行え、痛みや苦しみはほとんど感じません。
Q.費用はいくらかかりますか
A.ご加入の健康保険や年齢によって変わりますが、だいたい、1万円〜30万円ほどです。高額医療限度額認定証の有無によっても大きく異なります。
Q.すぐに手術は受けられますか
A.手術の空き状況にもよります。術前検査や手術説明など含め、最短でも1ヶ月は先になります。
<手術までの流れ>
術前検査 約2〜3週間前
手術説明 約1週間前
Q.手術後、どれくらいで仕事に行けますか
A.鼓膜形成術・・・翌日より可能。
鼓室形成術・・・術後2日目より、軽作業からなら可能。
Q.手術を受けたいのですが、遠方なので日帰り手術は難しいのですが
A.当院では、遠方の方も多くお越しいただいております。近隣のホテルをご案内しておりますので、ご安心下さい。
Q.お風呂はいつから入れますか
A.翌日より入浴可能ですが、洗髪は医師の許可があってから行って下さい。
Q.お支払いにクレジットカードは使えますか
A.申し訳ございません。お使い頂けません。現金でのお支払いをお願いしております。
Q.手術は何曜日にしていますか
A.月・火・水・木・金 に執刀しています。
曜日により、執刀医が変わります。
Q.運動(プール)はいつから可能でしょうか
A.通常、術後2週間以降から可能です。
Q.すぐに聴力は改善しますか
A.術後半年から1年くらいまでの間に改善していきます。
Q.術後、どれくらいの通院が必要ですか
A.通常、手術の翌日、一週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、に診察させて頂き、以後6ヶ月に一度、診察にお越しいただきます。
Q.任意加入の生命保険の診断書は書いてもらえますか
A.当院は入院設備がないため、外来での手術算定をしております。そのため、外来扱いで診断書を書かせて頂いております。