学術活動(2005年~2007年)

HOME>学術活動(2005年~2007年)

2005年~2007年

発表・論文・著書発表先時期形態
めまい背景因子における性・年齢の影響日本めまい平衡医学会総会2007年
11月
発表
(大谷)
めまいの臨床と薬剤八尾市薬剤師会2007年
11月
発表
(大谷)
女性めまい症例の月経の影響日本耳科学会2007年
10月
発表
(大谷)
女性めまい症例の検討日本めまい平衡医学会
夏季セミナー
2007年
7月
発表
(大谷)
短期滞在手術の適応症 耳疾患耳鼻咽喉科短期滞在手術研究会2007年
7月
発表
(細田)
45歳以下の女性めまい症例について日本耳鼻咽喉科学会総会2007年
5月
発表
(大谷)
女性めまい症例の検討
-更年期前中後の比較検討-
日本めまい平衡医学会総会2006年
11月
発表
(大谷)
めまい症例の性差日本耳科学会2006年
10月
発表
(大谷)
Transfer of autoimune inner ear disorder by bone marrow transportationInner Ear Biology
(Montpellier,France)
2006年
9月
発表
(大谷)
女性めまい患者306例の統計的検討日本耳鼻咽喉科学会
大阪地方会
2006年
6月
発表
(大谷)
充填再建術における前鼓室開放術の意義 日本耳鼻咽喉科学会2006年
5月
発表
(細田)
20分以上持続する回転性めまいを主訴に当科を受診した症例99例の検討日本耳鼻咽喉科学会2006年
5月
発表
(大谷)
Retrograde Drilling on Demanndと言う概念での鼓室形成術日本頭頸部外科学会
シンポジウム
2006年
1月
発表
人工耳小骨を用いた鼓室形成術日本耳科学会
教育セミナー
2005年
10月
発表