BLOG
HOME>BLOG>ヨット イン 宍道湖
お知らせ

20080819

ヨット イン 宍道湖

eyecatch

細田の出身地は島根県松江市、そこの宍道湖は中学時代からベニア板でヨットを造って浮かべたところです。サングラスの人物は、幼稚園からの親友で、一緒にヨットを建造した金森伸一君(金森歯科院長)です。そのころは、マスト、セール、舵といった艤装品も、すべて手作りでした。 

宍道湖の水は以前よりかなり浄化されて、快適なセーリングができました。今回のヨットは関西の友人から譲ってもらったもので、トラックで運んできました。40年ぶりのセーリングです。

この後宍道湖横断しましたが、変わらぬ地球環境を次の世代に渡したいものですね。

お知らせ一覧に戻る